行事・お知らせ
【栖雲寺宝物風入れ展開催】
会 期 平成27年11月6日(金)〜11月7日(土)まで
主 催 天目山 栖雲寺
後 援 甲州市教育委員会 文化財課
会 場 栖雲寺本堂・傅灯庵
時 間 11/6(金) 午前9時〜午後3時 
11/7(土) 午前9時〜午後3時
拝観料 大人・・・500円、学生・・・300円
イメージ
通常はご覧いただくことのできない栖雲寺の宝物(仏像、絵画、工芸品など)を
年に一度特別公開いたします。

是非この機会に栖雲寺へ足を運んでみてください。








傅灯庵
傅灯庵
【春季大遠鉢のご案内】








【晋山式及び摩利支尊天点眼法要】
当山新命和尚の晋山式(正式な入寺の儀式)を執り行います。

合わせて大本山建長寺から管長猊下を導師にお迎えして、鎮守摩利支天の点眼法要並びに大祈祷会・東日本大震災殉難者追悼法要を行います。

多くの方のお参りをお待ち申し上げます。

 日時 平成23年5月22日(日) 

  10:00 摩利支天点眼法要・御祈祷
  10:30 稚児行列
  11:00 新命和尚晋山式

新命和尚晋山記念として、寺宝「虚空蔵菩薩画像」を特別公開いたします。
イメージ








イメージ
イメージ
【東日本大地震救援募金のお願い】
日頃から観音募金にご協力頂きましてありがとうございます。

平成23年3月11日に起こった未曾有の大地震。その甚大な被害に対し、まずは犠牲者の方々の御冥福をこころよりお祈り申し上げます。
募金活動は日本全国に広まり、建長寺でも三門下に緊急募金箱を設置し、拝観の方から多くの募金をいただいております。

御来山の皆様にも是非ご協力いただきたく存じます。
御支援のほどよろしくお願い致します。








春季大遠鉢
鎌倉の建長寺専門道場(僧堂)から、栖雲寺へ雲水(修行僧)が托鉢に来ます。
神奈川から離れ、遠方の地での托鉢ですので遠鉢(えんぱつ)といいます。
所作をてきぱきとこなす雲水さんの動きは見ていてとても気持ちがいいものです。
栖雲寺に遠鉢が来るのは数十年ぶりのことですので、是非多くの方々に雲水さんの生きた修行姿をご覧いただきたいと思います。
日時 平成 23年 4月 21日(木)正午〜午後4時頃まで
震災による影響を考慮し、延期させて頂く事になりました。
今後の予定につきましては、改めてホームページにてご案内させて頂きます。
ご参加を予定されていた方々には、大変申し訳ございませんが、ご理解を賜りますようよろしくお願い致します。









【栖雲寺宝物風入れ展開催】
会 期 平成22年11月6日(土)〜11月7日(日)まで
主 催 栖雲寺檀家総代会
後 援 甲州市教育員会
会 場 栖雲寺本堂・傅灯庵
時 間 11/6(土) 午前9時〜午後4時 
11/7(日) 午前9時〜午後3時
拝観料 大人・・・500円、学生・・・300円
イメージ
通常はご覧いただくことのできない栖雲寺の宝物(仏像、絵画、工芸品など)を
年に一度特別公開いたします。

紅葉を見ながらのお抹茶無料接待をご用意してお待ちしております。 
 
是非この機会に栖雲寺へ足を運んでみてください。








傅灯庵
傅灯庵
【天目山坐禅会】
夏の猛暑から一転して肌寒い日々、坐禅には最高の季節です。
静寂な山中の栖雲寺で坐禅体験をしてみませんか?
未だ見ぬ新しい自分を発見してみましょう。
全くの初心者でも、足腰が痛くてじっと坐っていられない方でも心配御無用。
大切なのは、忙しい毎日の生活を離れ、脳や心をからっぽにする時間を持つことです。
読経、坐禅などは初めての方でもできるように全て説明します。
1回の坐禅は凡そ15分。
間にお話しもさせていただきながら、みんなでゆっくり坐ろうと思います。
傷みに耐える修行ではないので、あまり恐れないで思い切って参加してみてください。
日 時 平成22年 11月 6日(土)、7日(日)
両日とも 13時〜15時
※宝物風入れ展の開催期間中です
13時00分 諸注意、読経、坐禅の組み方説明
13時30分 坐禅
14時30分 茶礼
※時間は目安です
場 所 栖雲寺本堂
甲州市大和町初鹿野1693
0553-48-2921
費 用 一人200円
年 齢 不問(老若男女、大人も子供も奮ってご参加下さい)
参加ご希望の方は、時間までに本堂へお越しください。
境内にて宝物風入れ展も同時開催しておりますので、どうぞご覧ください。
住職携帯電話「080−5096−7427」








本堂
栖雲寺本堂
【第一回 山門大施餓鬼会】
栖雲寺では、従来開山忌として行っていた法要を本年より大施餓鬼会(だいせがきえ)と改め厳修いたします。
伊豆の潮音寺住職、渡辺宗禅師を布教師としてお迎えし、皆様に法話を拝聴いただく予定でおります。
とてもわかりやすく楽しいお話しをされる人気の布教師さんですので、どうぞご期待ください。
また、皆様方の先祖供養の法要も行います。
この行事は、栖雲寺の檀家さんに限りませんので、多くの檀信徒にご参加いただきたいと思います。
お参りこころよりお待ちいたしております。
合掌
日 時 平成22年 10月 3日(日)
10時30分 法話
11時10分 施餓鬼法要
12時00分 小宴
場 所 栖雲寺本堂
甲州市大和町初鹿野1693
0553-48-2921
参加をご希望の方は、住職青柳真元までご連絡ください。
住職携帯電話「080−5096−7427」








本堂
栖雲寺本堂
【虚空蔵菩薩画像お披露目会と記念講演会】
虚空蔵菩薩画像の修理事業完了を記念致しましてお披露目会と記念講演会を下記日程にて行います。
メトロポリタン美術館出品前のお披露目となりますので、より多くの方にご覧頂きたいと思います。
< お 披 露 目 会 >
日 時 平成22年7月24日(土)・25日(日)
午前の部:10時30分〜12時
午後の部:13時30分〜15時
※24日午後の部は、記念講演会の後になります
場 所 大和ふるさと会館 一階ホール
甲州市大和町初鹿野1693
0553-48-2921
< 記 念 講 演 会 >
講 演 景教聖像の可能性 − 栖雲寺蔵伝虚空蔵菩薩画像について −
講 師 東北大学教授 泉 武夫 氏
日 時 平成22年7月24日(土) 13時30分から(2時間ほどを予定)
場 所 大和ふるさと会館 一階ホール
甲州市大和町初鹿野1693
0553-48-2921








イメージ
お披露目会と記念講演会のご案内
【摩利支天御開帳大祭】
栖雲寺では毎年恒例の鎮守摩利支天様のお祭り、御祈祷を致します。
本年は、檀家様からのご寄付で、京都の仏師に摩利支天様御神体を彫っていただきましたので、そのご披露も合わせて行う予定です。
霊験あらたかな摩利支天様の御利益を是非とも頂戴していただきたくご案内申し上げます。
枝垂桜の咲く栖雲寺で春のひと時をごゆっくりお過ごしください。
日 時 平成22年4月18日(日) 午前11時
場 所 栖雲寺摩利支天堂
御祈祷後は本堂にて小祝宴
参加者全員に「摩利支天開運福引」もございます
志納金 栖雲寺檀家以外の方は、お一人4,000円の御志納をお願いいたします
御祈祷、弁当代、福引すべて含みます
御参加いただける方は住所、氏名、電話番号、人数をお書きいただき、はがき又は封筒でお申し込みください。
※お弁当の手配がございます、申し込みは4月15日までにお願いします。

[送付先]
〒409-1201 甲州市大和町木賊122 栖雲寺

皆様の御参加お待ちしております。

1年に1度だけの御開帳を予定しております。
摩利支天様へのご参拝のみの来山も大歓迎です。

お問い合わせは、住職携帯電話(080-5096-7427)まで。








イメージ
摩利支天堂
Copyright(C) 2009-2012 Seiunji All Rights Reserved. 山梨県甲州市大和町木賊122
TEL 0553-48-2797